青汁の健康・美容パワーを検証♪
大麦若葉・明日葉・ケールなど
お薦めの原材料についても徹底解説しています!

【徹底活用】賢い探し方を考察!

青汁のパワーを十分に実感したいなら、良質な製品を選ぶことが何よりも大切。

そこで、このページでは高品質な製品の探し方を解説しています。
しっかりと良質な製品を選んで、美容や健康へのパワーを実感しましょう。

コストパフォーマンスを重視しよう!

青汁は長く続ければ続けるほどに満足度が高まっていく健康食品です。
逆に、摂取する期間が短いと、なかなか満足のいく実感は得られません。
しっかりと結果を出す為には、長く続けられるコストパフォーマンスに優れた製品を選ぶことが大切。

ここで気を付けたいのは、単純に値段の安い製品を選べば良いという訳ではない…ということ。
しっかりと品質の伴った製品の中から「出来るだけ安いアイテム」を見つけることが大切です。
値段が安いだけ…という製品では、品質が伴わず満足のいく結果を期待できないケースもあります。

品質と値段のバランス…その点をしっかりと意識して製品を選ぶことが大切です。

ランキングを活用する

上質な製品を選びたいなら、ランキングを活用するのもお薦め。
ランキングを上手に活用すれば、確実にコストパフォーマンスに優れた製品を見つけることができます。

〇良質な製品を確実に選びたい
〇製品選びで失敗したくない

そんな方は、ランキングを活用することをお薦めします。

味を意識しよう!

継続していくためには、味も検討しておきたいポイント。
味・匂いなどを無視して製品を選んでしまうと、途中で飽きてしまう…ということになりかねません。
その為、十分に検討しておくことが大切です。

味や匂いを検討する場合は、クチコミ情報を参考にすると良いでしょう。
クチコミ情報をチェックしておけば、実際に製品を試したことがある人の意見を参考にすることができます。
つまり、実際の風味とイメージが大きく違う…という失敗を避けることができるのです。

最近の青汁の味はかなりサッパリと美味しくなってきています。
ひと昔前とは違い、癖や匂いが気にならないケースが多くなっています。

この変化の背景には、青汁に使用される原材料の変化が挙げられます。
かつては苦みの強いケールが主流でしたが、最近では苦みが殆どなく、甘味さえ感じる明日葉や大麦若葉が原材料になることが増えたのです。

美味しい青汁の代表例としては、ふるさと青汁などが挙げられます。
匂いにクセがなく、美味しい青汁としてクチコミでも人気を博しています。

また、黒糖抹茶青汁寒天ジュレのようなゼリータイプもお薦めです。
オヤツ感覚で食べることができますし、粉末ドリンクタイプにありがちな粉っぽさを感じることもありません。

原材料を意識しよう!

原材料から選ぶのもお薦めです。
(詳細は選び方ガイド「原材料を比較する」のページで解説しています。)
原材料ごとに摂取できる栄養素のバランスは異なります。
味わいも原材料によって様々ですから、検討する価値は十分にあると言えるでしょう。

例えば…
デトックスへのパワーに優れた「明日葉」を原材料に使った人気製品としては、ふるさと青汁が挙げられます。

優れた殺菌作用を持つ「クマイザサ」を原材料に使った製品としては、黒糖抹茶青汁寒天ジュレがお薦めです。

最近では、植物性の栄養素だけでなく動物性の栄養素を含有した原材料として、ミドリムシ(ユーグレナ)も注目されています。
ユーグレナを配合した人気製品としては、ユーグレナファームの緑汁が挙げられます。

トップに戻る