青汁の健康・美容パワーを検証♪
大麦若葉・明日葉・ケールなど
お薦めの原材料についても徹底解説しています!

体験談で選ぶ-黒糖抹茶青汁寒天ジュレ-

詳しくみる

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、美容を応援してくれる青汁。
最大の特徴は、粉末を溶かすドリンクタイプではなく、ゼリー状の製品であるという点です。

「青汁の味や匂いが嫌い」
「ダマになる感じが苦手」


そんな方に最適な青汁製品です。

黒糖やココナッツシュガーで上品な甘さに整えていて、苦みやエグミはありません。
デザート感覚で食べられるので、楽しみながら続けていくことができます。

主原料は、北海道産の自生クマイザサ
その他にも、約40種類の植物を発酵させたエキスや水溶性食物繊維として注目されている寒天などが配合されています。

お米由来の乳酸菌であるラクトバチルスカゼイ菌が使用されているのもポイント。
腸内環境を整えて、お腹のすっきりをサポートしてくれるので、便秘解消はもちろん、美容にも働きかけてくれます。

美肌・若肌を目指したい…アンチエイジングに取り組みたい…
そんな方にお薦めしたい製品です。

実際に購入してみて…

注文後、スピーディに到着。
パッケージは上品な雰囲気ですが、シンプルです。
女性に嬉しいパワーが期待される製品ですが、もちろん、男性でも気兼ねなく購入することができる製品です。

粉末タイプではなく、ゼリータイプの青汁です。
チュルッと水なしで食べることができるので、利便性が高く、いつでもどこでも気軽に食べることができます。
一日分ずつ個別包装されているのも良いですね!
仕事や家事の休憩中に食べるとリフレッシュ出来るのでお気に入りです。

味は甘味とほんの少し酸味があります。
面白いことに、このちょっぴりの酸味がクセになる!
また、黒糖やココナッツシュガーが配合されていることもあり、上品な甘さが感じられます。
甘酸っぱい感じで、オヤツに最適です。
カロリーも気にならないので、これでお腹の調子を整えられると思うとお得な感じ♪

黒糖抹茶青汁寒天ジュレを食べるようにしてから、お腹の調子が良くなったような感じがしました。
確かに、お腹の調子が整うからお肌にも良いみたいです。
やはり、腸の調子は美容において大事なポイントなんだな~と実感しました。

原材料をcheck!

どんな原材料が使用されているのか…検証してみました!

クマイザサ

黒糖抹茶青汁寒天ジュレのメインの原材料はクマイザサです。
北海道産の自生クマイザサが使用されています。
食物繊維に加えて、カルシウムや鉄分、マグネシウムなどが含有されています。

植物発酵エキス

約40種類の植物を発酵・熟成させたエキスが配合されています。
20倍に凝縮されている特別なエキスで、美容をサポートする働きが期待されています。

使用されている原料は以下の通り。
明日葉・アスパラガス・アルファルファ・インゲン・かぼちゃ・カリフラワー・キャベツ・きゅうり・グリーンピース・クレソン・ケール・ごぼう・ゴマ・米・たまねぎ・チンゲンサイ・昆布・さとうきび・トウモロコシ・トマト・しそ・しょうが・なす・にんじん・セロリ・大根・ねぎ・白菜・パセリ・ビーツ・ピーマン・ブロッコリー・ほうれん草・三つ葉・紫芋・モロヘイヤ・ラディッシュ・緑豆もやし・レタス・レモン

プロバイオティクス

腸内環境を整えてくれるプロバイオティクスが配合されているのは、黒糖抹茶青汁寒天ジュレならではの魅力。
ラクトバチルスカゼイ菌やイソマルトオリゴ糖などが配合されています。
お米由来の乳酸菌であるラクトバチルスカゼイ菌は、一日分に約100億個配合されています。

その他の原料

上記したメイン原料以外にも、多彩な素材が配合されています。
例えば、味を調えるためのココナッツシュガーと黒糖。
これらは、上白糖と比べると非常にヘルシー!

黒糖には、カルシウム・カリウム・銅なども豊富に含まれています。
上品な味わいを楽しめるのもメリットです。

さらに、美肌を支える成分であるヒアルロン酸も配合されています。
高純度でプラスされているのが特徴です。

水溶性食物繊維として注目される寒天も配合。
お腹の調子を整えてくれます。

価格・コストパフォーマンス

コストパフォーマンスにも優れています。
1ヶ月分の価格は、通常購入の場合は4320円です。
初回は半額キャンペーンが実施されているので、特別価格の2160円で購入することができます。

トップに戻る